聴覚障がい者集会

第二週 日曜日14:00〜15:30

◆手話のみで実施し、ろう者の理解を深めています

音声のない手話のみの集会です。
賛美や聖書からの分かりやすいメッセージがあり、手話の学びや交流の時間もあります。
手話の分からない聴者は、聴覚障がい者の大変さを逆の立場で味わい、互いに理解を深める時ともなっています。

◆手話に関心のある方ならどなたでも参加できます

ろう者、難聴者、中途失聴者の方々、手話に興味のある方々も大歓迎です。
手話だけの集会ですが、どなたでも参加することができます
毎年、夏には聖書の学び、聴覚障がいの方々の交流を中心とした手話キャンプも開催しています。

手話の学習1手話の学習2キッズによる賛美鹿毛先生によるメッセージ

◆牧師の手話との出会い

牧師が18歳で信仰をもった時から、聴覚障がい者のクリスチャンとの交わりが与えられ、手話を学び始めました。
教会の手話通訳者として奉仕、やがて牧師になった時から、聴覚障がい者の方々の救いを祈り続けてきました。
今は教会全体の働きとなり、教会の多くの方々も手話を学び続けています。

◆牧師のねがい

聴者もろう者も難聴者も中途失聴者も、同じ地域社会で生きる者たちが、同じ信仰の心を持ち、共に礼拝し、
互いに理解し合い、互いに助け合って生きることができたらと願っています。