1学期の学びの感謝!

新型コロナウィルスの感染拡大と共に4月から始まったチャーチスクールでしたが、

地域の小学校がお休みの間も続けることができ感謝でした!

時間を短縮したり、外出の授業などは控えたりしながらではありましたが、少人数ですので

楽しく授業を進めることができました。

朝の礼拝から始まって国語や算数など科目。少人数だからこそ、その子のペースで学んでいけます。

今いる生徒は国語が得意とのことで1学期ですでに1年生の漢字は終わったそうです!

そのぶん繰り返し学ぶことや、他の苦手な科目に取り組むこともできます。

 

現在は3人の先生が科目ごとに教えてくださっています。

生活の授業ではプレスクールの子供達と朝顔を育てて観察をしたり、

夏野菜(きゅうり、トマト、なす等)を植えて育てたりしていました。

季節を通して神様が豊かな実りを与えてくださるのを学んでいました。

その他にも「バイブルランド」という授業では聖書に出てくる場所にグーグルアースで旅行したり、

「ジョイフルタイム」の授業は自分の興味のある事について調べ学習をしていく楽しい時間です。

 

どんなことの背後にも神様の創造の業の素晴らしさを知れるのは恵みですね。

夏休み明けには新たな科目も入り、更に楽しく学んでいきたいと願っています!

開校式・入学式

祈り供えてきました「とわインターナショナルチャーチスクール」が

4/12(日)開校式と入学式が執り行われました。

新型コロナウィルス感染対策による自粛期間の為、集まることはできませんでしたが、

開校式・入学式の映像をライブ配信し、教会の方々にもみていただくことができました。

礼拝から始まるこのチャーチスクールでの歩みを通して子供たちがキリストと出会い、

キリストによって造りかえられ、キリストのために生きるものへと成長するようにとの

祈りの中で教育していきたいと願っております。

始めの1年間は生徒一人での学びとなりますが、

創造主なる神様を体験する日々の学びとなることを期待しています。

教科の中には聖書の世界を体験する「バイブルランド」や、

生徒の興味、関心があるものを研究し、さらに深めていく「ジョイフルタイム」

という科目もあります。

教科書と共にとわインターナショナルチャーチスクールのロゴ入りポロシャツと

パーカーがプレゼントされました。

今、スタートしたばかりのこの働きが教会の祈りの中で、いずれは

地域の必要にも答えていけるものとなりますようにとも祈っております。

 

続けてお祈りをよろしくお願いいたします。

チャーチスクール開校まで   あと75日!

オリンピックまでのカウントダウンの様に、

チャーチスクール開校までのカウントダウンが始まりました!

 

チャーチスクール運営委員会の集まりもいよいよ増えてきました。

時間割り、ロゴ作り、会計についてなどの話し合いも進められております。

 

【チャーチスクール校長からの挨拶】

とわインターナショナルチャーチスクールでは、みことばを規範とし、祈りと賛美にあふれた学び舎において、子ども達が豊かに成長することを願っています。子ども達自身が神様の創造された世界を知り、神と人を愛する者と成長することを願っています。

 

神様が一人一人の子ども達をこの上もなく愛しておられること知り、また一人一人に神様の最善の御計画があることを、子ども達と一緒に探し求める教育を目指します。

 

                     チャーチスクール校長   重村健太

とわインターナショナル    チャーチスクール       2020年4月開校予定!

長年、祈り準備してきたチャーチスクールですが、いよいよ来春開校することとなりました!

名前は「とわインターナショナルチャーチスクール」です。

 

「神を知り、神を愛する人に。人を知り、人を愛する人に。」

という教育理念を掲げ、聖書に基づいた教育を行うことを目指しています。

 

【教育目標】

個人の尊厳を重んじ、共に考え、共に祈り、教会のビジョンと共に

地域や世界に仕える人材を育成する。

 

2020年4月開校に向け、準備を進めているところです!

ぜひお祈りください!

 

 

「若者をその行く道にふさわしく教育せよ。

 そうすれば、年老いても、そこから離れない。」箴言22:6

 

「けれどもあなたは、学んで確信したところにとどまっていなさい。

 あなたは自分がどの人たちからそれを学んだかを知っており、また、

 幼い頃から聖書に親しんできたことを知っているからです。

 聖書はあなたに知恵を与えてキリスト・イエスに対する信仰による救いを

 受けさせることができるのです。」 Ⅱテモテ3:14~15