フレンドデー礼拝メッセージ

毎月第4日曜日のフレンドデー礼拝は、聖書が教える救いについて、わかりやすくお話しをしています。私たちの罪のために十字架につき、三日目に復活されたイエス・キリストが私たちにお与えくださる救いを皆さんにも受け取っていただきたいと願っています。
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネの福音書3:16)
*手話通訳付き

2020年10月25日(日) 「よくなりたいか」ヨハネの福音書5:1~9

説教:鹿毛独歩師

 

2020年9月27日(日) 「信仰による平安」ヨハネの福音書14:1

説教:重村健太師

2020年8月23日(日) 「聖い手に触れられて」ルカの福音書5:12~14

説教:鹿毛独歩師

2020年7月26日(日) 「力ある主のことば」ペテロへの手紙第一1:22~25

説教:鹿毛独歩師